レンタルキッチンを借りて焼き菓子販売をした話

お菓子づくりのコツ・豆知識

お菓子づくりが趣味なんだけど、イベントとかインターネットで販売ってできるのかな?

自宅の普段使っているキッチンで作ったお菓子は販売してはいけないことになっているよ!

「菓子製造業許可」という保健所の許可を取得したキッチンで製造する必要があるんだ。

じゃあ自宅とは別に新しくキッチンを作らなきゃいけないってこと??

原則的にはそういうことになるね。

ただ、最近は菓子製造業許可取得済みのレンタルキッチンが全国にできていて、そのキッチンを製造場所にすることで販売が可能になるケースもあるよ。

私はレンタルキッチンを利用してイベントでの焼き菓子販売をしてきました、
ここでは、レンタルキッチンでの注意点や出店イベントの探し方などをお伝えしたいと思います。
事情により3件のレンタルキッチンを利用したことがあるので、その違いについてもざっくりご説明します。
焼き菓子を販売してみたい!という方の参考になれば幸いです。

菓子製造業許可付きレンタルキッチンについて

菓子製造業許可とは

販売される食品に関する規格基準は基本的に「食品衛生法」によって定められています。
食品の製造・販売を行うには①食品衛生責任者(業種によっては食品衛生管理者)の設置②施設の営業許可が必要となります。

①食品衛生責任者は一日の講習で取得できるのでそんなに大変ではありません。
参考記事:食品衛生責任者になるには?(お菓子を販売するために)

②施設の営業許可については、業種によって内容が違いますが、パンやお菓子を製造する場合は「菓子製造業」の許可が必要となります。
これは法律で定められていますが、実際は各都道府県が定めた条例にのっとって審査され、窓口は各自治体の保健所となります。
そのため、内容は各自治体によって異なることがあります。

一例:静岡県施設基準(県HPより)
施設基準(共通基準及び菓子製造業)

詳しい内容はここでは割愛しますが、要は自宅の一室または貸店舗、賃貸等を借りて基準に合うような改装をしなければなりません。

お金も時間もかかって大変そうだね…

そこで、最近ではレンタルキッチンを利用して製造・販売している人も多いんだ!

レンタルキッチンの探し方

レンタルキッチンとは、その名のとおり時間単位または日にち単位で借りることのできるキッチンです。
しかしこのレンタルキッチンは菓子製造業許可や飲食店営業許可などは取得していないものがほとんどです。(パーティやお料理教室、商品撮影などが主な目的)
焼き菓子やパンなどを製造・販売したい場合は「菓子製造許可取得済み」であることを確認する必要があります。

愛知県名古屋市のレンタルキッチン「すたーとあっぷきっちん」さんに、全国のシェアキッチン(レンタルキッチン)の情報が集まっています。
全国シェアキッチン一覧

その他、レンタルスペースを検索できるwebサイト・アプリやSNS等で探すのも一つの手段です。
spacemarket
instabase

「菓子製造許可レンタルキッチン ○○(地名)」とウェブ検索して出てくることもあるよ!

レンタルスペースによって時間単位の料金が異なっていたり、設置してある設備、器具などにも大きく差があります。
ボウルやミキサー、泡立て器などの小物やラップ、アルミホイルなどの消耗品が揃っているところもあれば、そういったものはほとんどなく、オーブンや冷蔵庫などの基本的な設備しか置いていないキッチンもあります。

また、場所によっては独自にイベント開催をしていたり、販売への相談に乗ってくれるところもあるようです。
立地や予算、販売方法など総合してレンタルキッチンを決めると良いと思います!

レンタルキッチンでの製造について

実際のレンタルキッチンでの製造はどんな感じ?

仕込みを含む加工作業から、一次包装までの作業をするよ!

キッチン内では、いわゆるお菓子の製造~一次包装(食品に触れる最初の包装)までを行います。
製造には、例えばフルーツを洋酒に漬け込むといった仕込み作業も含まれます。
自宅での材料の計量については法律で禁止されていないものの、キッチンごとの決まりとして禁止されていることもあります。
食中毒菌を外から持ち込まないために、キッチン内で材料を開封したほうが安全であるのだということです。

包装は一次包装まで許可付きキッチン内で行う必要があり、その後のシール貼りや箱詰めなどは自宅で行うことができます。
レンタルキッチンは限られた時間の中での製造となるため、自宅でできることはできるたけ自宅でやったほうが良いです。

また、前述したようにレンタルキッチンによって置いてある機材や消耗品が異なるため、事前の見学等できちんと設備をチェックしておく必要があります。

自分はDCMカーマで買ったロックコンテナに荷物を入れて運んでいるよ!

しっかりしていておすすめ!

イベント販売に必要な「食品表示ラベル」

菓子製造業許可付きのレンタルキッチンで製造し、マルシェ等のイベントに持ち出して販売する場合、商品に「食品表示ラベル」の添付が必要となります。
レンタルキッチンで製造してその場で販売するような場合は添付は必要ありません。

パン屋でも特に貼っていないことが多いよね!

表示の決まりについては、消費者庁が発行している「早わかり食品表示ガイド」に詳しく記載されています。
(菓子類はp.12~の加工食品に該当します)
早わかり食品表示ガイド令和5年3月版

記載項目の中に、「製造所又は加工所の所在地及び製造者又は加工者の氏名又は名称等」というものがあります。
このとき、製造所はレンタルキッチンの所在地、加工者の氏名は自分の名前を書くことになります。
私の場合は、「製造所:レンタルキッチンの所在地 責任者:自分の名前+自分の連絡先電話番号」を記載しました。
この書き方については、利用するレンタルキッチンの管理者の方と相談してみると良いと思います。

ラベルの印刷には普通のプリンターでも良いと思いますが、私は自宅にプリンターもなかったためbrotherのラベルプリンターを購入しました!

このプリンターでは、brotherのアプリを利用することで食品表示のテンプレートが利用でき、欲しい分だけ簡単に印刷できます。
また、感熱式のためインク代も必要なし!冷蔵庫に入れても滲まない!というメリットがあります。

出店イベントの探し方

焼き菓子ができたらイベントに出店したいな!

何で調べたらいいかな?

SNSで出店募集イベントを取りまとめているアカウントがあるよ!

あとは、実際に開催されているイベントの主催者に問い合わせてみると良いかも!

やはり最近はSNS、特にInstagramでの広報が多いと思います。
Instagramで「出店募集」と検索しアカウント表示をすると出店募集をしている施設や、イベント情報を取りまとめているアカウントがいくつか出てきます。
これらをフォローすることで募集情報を手に入れることができます。

また、SNSやインターネットで募集情報が載っていない地域のイベントなどでも、主催者へ連絡を取ることで応募方法が分かることもあります。
気になるイベントはとりあえず見に行ってみるというのも良いと思います。

注意点として、イベントによっては飲食物を販売する場合には施設の営業許可証(菓子製造業許可証)の写しが必要なことがあります。
その場合、レンタルキッチンの管理者の方に相談してみましょう。

とりあえずレンタルキッチン探しと出店イベント探し!

何を作ろうかな~とか考えるとわくわくしてくるよね!

思い切ってやってみよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました