シナモンクランブルのりんごマフィンの作り方

お菓子づくりのコツ・豆知識

秋はりんごの季節!

しっとりふわふわなりんごマフィンが食べたい!

りんごと相性ばっちりなシナモンクランブルも乗せちゃおう!

材料(マフィン型6個分)

<りんご煮>
りんご 1/2個
きび砂糖 30g
無塩バター 適量(1cm角くらい)
<シナモンクランブル>
薄力粉 20g
きび砂糖 10g
シナモンパウダー 適量
塩 一つまみ
無塩バター 10g →1cmくらいの角切りにする
<マフィン生地>
卵 1個 →常温にして使用
きび砂糖 40g
はちみつ 10g
塩 一つまみ
太白ごま油(サラダ油でも可) 30g
無塩バター 20g →溶かして使用
牛乳 25g
薄力粉 85g
ベーキングパウダー 3g

りんご煮をつくる

まず、りんごの皮や種部分を取り除き、1㎝角に切ります。
そしてバター適量ときび砂糖30gとともにフライパンに入れます。

中火にかけ、バターを溶かし、砂糖とりんごをよく混ぜながら約10分ほど煮詰めます。

茶色くなってしんなり柔らかくなってきたらOK!

生地に入れるまでしばらく冷ましておきます。

シナモンクランブルをつくる

薄力粉20g、きび砂糖10g、シナモンパウダー適量を合わせ、粗めのザルでふるっておきます。
そこに角切りにしたバターを入れます。

バターを指でつまむようにつぶし、粉類と合わせていきます。
バターが全体にいきわたり、そぼろ状になればOK!
冷蔵庫で冷やしておきます。

このあたりでオーブンを180℃に予熱し始めるといいね!

マフィン生地をつくる

まず材料をそれぞれ計量しておきます。
・卵1個
・きび砂糖40g+塩一つまみ
・溶かしバター20g+太白ごま油(またはサラダ油等)30g
・薄力粉85g+ベーキングパウダー3g →ふるっておく
・牛乳25g
※はちみつ10gは容器にくっつきやすいので、卵のボウルに直接量りました

卵を泡立て器でほぐし、はちみつ、きび砂糖、塩を加えて混ぜていきます。
さらにバター、太白ごま油、牛乳を加え、混ぜます。
そしてふるった薄力粉、ベーキングパウダーも加えて混ぜます。(つやのある生地になります)

最後にりんご煮を加え、混ぜます。

マフィンカップに入れていきます。

冷やしていたシナモンクランブルを冷蔵庫から出し、敷き詰めていきます。

180℃に予熱したオーブンで20分程度焼きます。
焼きあがったら型に人れたまま網の上で冷まします。

できあがり!

外はカリッと、中はしっとりふわふわで最高!

【マフィン型、グラシンカップ】


TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)マフィン型 6ヶ取 / 1枚 お菓子作りの型 マドレーヌ・フィナンシェ天板型(家庭用オーブンサイズ)

TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)グラシン 8F / 100枚 ベーキングカップ グラシンカップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました